WEBデザイン・ホームページ制作・チラシ・動画制作なら
フラミンゴにお任せ下さい

ブログ 一覧

ブログ

  2020/04/20 

企業ホームページとブログ型ホームページの違い

 

みなさん、企業ホームページとブログ型ホームページの違いをご存知てしょうか?

一見すると同じように見えますが、この二つには明確な違いがあります。そこで今回は企業ホームページとブログ型ホームページの違いについてご説明します。

 

 

企業ホームページとは

企業ホームページとは、一般的にホームページと聞いて最初に思い浮かぶホームページと考えていただければいいと思います。

今ではほとんどの企業がホームページを公開していますが、企業にとって企業ホームページは、「インターネット上で、会社の情報を発信する」ための道具になります。

企業の業務内容を紹介したり、商品の紹介を行なったり、業績を公表したり、会社のプロフィールを紹介したりと用途は様々になります。

今では企業の情報を知ろうとすると、まずはインターネットで検索しますので、企業の顔になると言ってもいいでしょう。ホームページを使って情報発信を行えば、サイトを見たユーザーに企業のブランドイメージを伝えることができますので、インターネット上で企業のブランドイメージを確立するためには、ホームページは必要不可欠です。

ただし、自社のホームページがない、またはあったとしても検索してサイトが出て来ない、デザインが古い、悪質なコンテンツが提供されている場合は要注意です。悪いブランドイメージをユーザーに伝えてしまって企業イメージを悪化させてしまっている可能性があります。

上手く使えば、ホームページは企業の価値を最大限引き出し、世界中のユーザーにその情報を届けることができます。しかし、活用できなければ、逆効果になってしまうことを認識しておいたほうがいいでしょう。

 

 

ブログ型ホームページとは

ブログ(企業むけブログ、ビジネスブログ)を使って作られたホームページのことを、「ブログ型ホームページ」と呼びます。

ブログはコンテンツの更新が非常に簡単ですので、ブログで作ったホームページであれば、ホームページ作成ソフトの操作を覚える必要もありませんし、コーディングやプログラミング言語の知識も必要ありません。

また、ホームページ業者に高額な更新費用を払う必要もなければ、自作ホームページのように更新に何時間もかける必要もありません。

さらに「ブログ型ホームページ」は、「テンプレート(ひな形)」という技術を使うことで、「従来型ホームページ」よりも低コストで作成することができます。サイトのボリュームにもよりますが、業者に従来型のホームページ制作を頼むより、安い費用で作成することが可能になります。

さらに「ブログ型ホームページ」は、検索エンジン対策(SEO)が効きやすいという大きなメリットがあります。もちろんプロの制作会社が行った検索エンジン対策(SEO)にはかないませんが、自作ホームページで全く検索エンジン対策を行わないのに比べれば、かなりの効果が期待できるでしょう。

 

 

まとめ

今回は、企業ホームページとブログ型ホームページの違いについてご説明しました。

企業ホームページは、企業の顔となるホームページとなり、ブログ型ホームページは高額な費用をかけることはできるSEO対策のホームページと言えるでしょう。

ホームページも目的により作り方が変わってきますので、目的を明確にして作成していきましょう。

 

この記事を読む
ホームページ制作ならフラミンゴ

Copyright© FLAMINGO , 2020 All Rights Reserved.