WEBデザイン・ホームページ制作・チラシ・動画制作なら
フラミンゴにお任せ下さい

「格安!」のホームページ制作会社でも本当に大丈夫?

 
悩んでいる女性

ホームページを制作する場合、費用はできる限り抑えたいですよね。

もちろん何事にも費用は抑えられた方がいいに決まっています。

 

そのようなこともあり「ホームページ 格安」などで検索をすると日本全国のいろいろな制作会社が出て来ます。

格安制作費8ページ50,000円!とか初回制作費0円で月々2,000円!とか、一見お得そうなキャッチコピーが並んでいます。

しかしよく考えてみると反対に「これで本当に商売が成り立つの?」と心配にもなったりします。

また、こういった格安制作会社は実際のところはどうなんだろう?と気にる方も多いと思います。そこで今回は、よくある格安ホームページ制作会社についてお話ししたいと思います。

 

 

格安にはワケがある

格安ホームページ制作会社が生き残っていくためには、人件費や作業時間をとにかく削って制作し、単価が低い分、次から次に回転させていくしかありません。

もちろん中には社内の制作工程を徹底的に効率化し、一部は人件費の安い海外にアウトソース、基幹部分は日本でしっかり管理したり、質の高いテンプレートをカスタマイズして低価格で素早く納品することで大きな成功を収めている会社もあると思います。

しかし、格安でホームページを制作するからには、短期間で制作して、納品してすぐ次のお客さんの制作に入らなければならないというような会社が大半を占めているのが現状です。
このような制作会社では「この安いプランに割ける時間は○時間程度、デザインの質はこの程度、ページボリュームはこの程度」という目安があります。
そのため、お客さまがもっと精度の高いものを要望しても対応できない(しない)ことが多くなります。

 

 

会って話せないことが多い

格安制作会社の場合、打ち合わせは直接会わないことがほとんとです。

経費を抑えるために、会う交通費を節約するのは当然と言えば当然かもしれません。

しかし、打ち合わせ方法、連絡方法もメールのみ、よくてTELという状況ですと、顔を合わせてお互いの話しの中で、表情やニュアンスから、落としどころを把握することが出来ず、お互いだんだんと不満が積もってくるケースもあります。

 

高まるホームページの重要性

数年前とは違い、今では誰しもがスマートフォンを持っています。

パソコンが苦手な主婦も年輩の方も、学生も、そして会社のパソコンでは調べづらかったプライベートなことも、全部、自分がいつも持ち歩いているスマートフォンで探せるようになりました。

「何かを買いたい、依頼したい」会社を探す時に、スマートフォンで検索するのは当たり前で、当然最初に商品や会社のイメージを与えるのはホームページということになります。

したがって、ホームページは今や必要不可欠な投資となっており、その時に格安で制作したデザインの場合あまりいいイメージを与え得ることができずに、消費者の選考から外れてしまう可能性が高くなってしまいます。

 

 

まとめ

今回は格安ホームページ制作会社についてお話ししました。

費用を抑えられることは大変大きなメリットになりますが、もちろんその分デメリットもあります。

そのことを踏まえてしっかりと考え、自分達に会った制作会社を見つけていきましょう。

Copyright© FLAMINGO , 2020 All Rights Reserved.