WEBデザイン・ホームページ制作・チラシ・動画制作なら
フラミンゴにお任せ下さい

ホームページ制作を依頼するならどの会社?良い制作会社の見分け方をご紹介

 
考え事をするスーツの女性

ホームページを制作しようと考えた時、自社で制作することができなければ専門の制作会社に依頼しますよね?

しかし、ホームページ制作会社はたくさんあり、どこに依頼したらいいか迷ってしまうと思います。

そこで今回は、ホームページを制作会社に依頼するときに知っておくと役に立つ、良い制作会社の見分け方をご紹介します。

 

 

直接会って打ち合わせることができるか?

ホームページを制作するにあたりとても重要なことは、どのようなホームページを制作してもらいたいか、制作会社にきちんと伝えることができるかということです。せっかく出来上がったホームページも、望んでいたものと全く違くては意味がありません。そのようなことがないようにするために必要なことは、直接制作会社の担当者と会い、話すことができるかということです。

もちろん、電話やメールでもイメージを伝えることはできますが、細かいところのイメージも共有は、やはり直接会って話すことが一番きちんと伝えることができるでしょう。そのため、まずは直接会って話すことができるか確認をしたほうがいいでしょう。

 

 

わかりやすく説明してくれるか?

ホームページ制作は専門の知識が必要になりますので、専門的な言葉もよく使われます。

しかし、イメージを共有するためには相手が何を言っているか理解しなければいけませんから、専門用語ばかり使われてしまっては困ります。制作会社の担当者が、専門用語ばかりではなく、わかりやすい言葉遣いで話してくれるような制作会社であれば、今後の管理なども考えた時に信用することができるでしょう。

中には専門用語ばかり使い、何を言っているかわからないような業者もいます。そのような業者ではイメージの共有もできず、一方通行的な制作になってしまいますのでやめたほうがいいでしょう。

 

 

料金は希望の範囲で収めることができるか?

ホームページの制作費用はとても幅広く、数万円でできるものもあれば、数十万や100万円以上かかることもあります。これだけ費用に差がある理由は、何を目的として制作するかによって、制作時間や必要となる技術力が変わってくるからです。会社の名刺がわりに作成するのであれば、あまりSEOなどは必要ありませんから比較的安い費用で制作することができます。

反対にECサイトなど、ある程度デザインやSEO対策が必要になるホームページであれば、制作費用は高額になってくるでしょう。そのため、どのようなホームページを制作してもらいたいかを業者側にしっかりと伝え、希望の予算内で制作することができるかを事前に確認しておくことが大切でしょう。

 

 

見積書や提案書はわかりやすいものか?

直接会うことができ、しっかりとイメージを伝えることができたのあればあとは見積書や提案書を確認しましょう。

通常であれば見積もりや提案書は無料で作成してもらえますので、複数の業者から見積もりをもらってもいいでしょう。

見積もりに関しては記載されている料金が明確で、追加の費用が発生しない料金設定になっているか確認しましょう。

提案書は公開日までのスケージュールが記載されており、より具体的なイメージをしやすい提案書の内容になっているか確認しましょう。

もし不明な点があれば依頼する前に確認し、月額の運用費やサポート内容も確認しておきましょう。

 

 

まとめ

今回はホームページを制作する依頼する際に、どの業者に依頼したほうがいいか見分けるポイントをいくつかご紹介しました。

ご紹介したポイントをしっかりと確認して、納得のいくホームページを制作してもらいましょう。

Copyright© FLAMINGO , 2020 All Rights Reserved.